ニジノワ村 : 農村的秘密基地

ニジノワ村 : 農村的秘密基地 > 管理人ブログ カナコの部屋

富士山に登ってきました!

管理人カナコ (2011年7月 19日 11:12) | コメントする | トラックバック

海の日ですが、山に行ってきました。

大学時代の友人が福岡から東京に遊びに来るということで、同窓会旅行でも・・・という流れだったのが、いつの間にか行き先が富士登山に。

私は3年前に初めて富士山に登って、そのときとても良かった記憶があったので、二つ返事で快諾。

3連休で山小屋も予約が取れず、一度はあきらめたものの、夜から登り始めてそのまま登り続ければ御来光見れるんじゃ!?ということで、ちょっとビビりながらもそのコースで行くことになった。

しかし参加者は最終的に3人・・・!しかも、私以外は男性。足を引っ張らないようにがんばらねば。

前回登ったときの装備に追加して、今回はストック(トレッキングポール)と高機能スパッツを購入!

これで疲労も軽減されるはず。

 

午後ゆっくりめに東京を出発して、五合目に21時くらいに着くように目指す。

今回は須走口からのルート。

前回登ったメジャーな吉田口みたいにお店もあんまりなくて、人も少なく、なんかさみしいぞ。夜だからかな?

でも、満月に近い月が強い光を放ち、眼下には夜景が広がり、さっそく感動する景色に遭遇!

P1010738.JPG

高山病予防のために、30分ちょっと高所順応をして、登山開始。

最初のほうは木が生い茂るエリアで、木のトンネルの中を上っていく感じ。

途中途中、木が途切れたところで月と下界が見えるのが爽快だー!

ちょっと空気が薄い感じするけど、しゃべりながら登れるレベルでまだまだ余裕。

夜登山って、こんなに気持ちいいんだなぁ。だいいち、暑くないからいい。

 

こまめに休憩をとって、行動食を食べ、七合目半分を超えたあたりで薄明るくなってきた。

そして、だんだん寒くなってきた。

フリースとレインジャケット上下を着こみ、手袋をして完全防備で登る。

頂上で御来光を待つと、混んでるし寒いしなので、今回は八合目で見る計画。

八合目に差し掛かったあたりで、だんだんとガスってきた。上のほうは、完全に白い。

4:30の日の出まで待つこと30分。

 空の色がだんだん変わってきて、もう太陽がすぐ下にあるのがわかるくらい、地平線あたりに光の帯ができている。

IMG_1980.JPGのサムネール画像

ときどきガスが出てきて真っ白に包まれて、そこに太陽の色が映ってピンクのもやになって。

とっても幻想的。

IMG_1985.JPG

御来光の瞬間はガスが晴れますように・・・と祈ってると・・・

太陽が顔を出した!

ついに御来光だ!

IMG_2001.JPG

ガスはいつの間にか晴れていた。

よかった!

やっぱり、これを見るためにここまで登ってきてよかったって思う。

感動の瞬間だ。

しばし休憩し、再び頂上を目指す。

御来光を見れたので、あとはもう消化試合だ。 

 

しかし八合目から酸素がさらに薄くなった気がする。

ちょっと高山病の気が出てきたメンバーを元気づけるために、応援ソングをipodで流しながら登る。

「負けないで」から始まり、「ガッツだぜ」、「GET WILD」、「栄光の架け橋」まで。

日本一高いところでDJ。気分いい♪

↓下のほうに雲海が広がる。

IMG_2006.JPG

いよいよ山頂に到着! 

なんだか最後はあっけない感じ。

前はもっと最後辛かったような・・・ストックとスパッツのおかげかな。

IMG_2008.jpg

山小屋でおしるこを注文すると、ぬっるくてあっまい汁が出てきた。

これで700円かいー!せめて餅くらい入れてほしいよ。。

 

休んでると、近くにちょっと盛り上がってる人たちが。

ワンセグでなでしこジャパンの決勝戦を応援しているではないか!

ブブセラ持ってきてる人もいたし。

PKまでもつれこみ、日本優勝!!すごい!!!

そして日本一高いところから応援してるってのも、なんだかすごい瞬間!

 

頂上は雲に包まれて、視界が真っ白になってしまったので、おはち巡りは断念。

天気が崩れないうちに、さっさと下山なり。

下にいくとだんだんと晴れてきて、富士裾野の樹海が広がる壮大な風景♪

IMG_2017.JPG

 

そして、元ダンサーの渾身の力をふりしぼった三点倒立!

IMG_2022.JPG

落ちなくてよかった。。

そしていよいよ最後のハイライト、砂走り。

砂(砂利)の道を、一気に駆け降りることができるってコース。

IMG_2029.JPG

砂埃を上げて、走るー走るー俺ーたーちー。

スピードを出すと止まれないから注意。

かなり足の力を使うので、腿がやられ、膝も爆笑している。

下りのほうがだんぜんキツイな、これ。

 

そして、お昼前に下山。

そのまま温泉に向かって、スッキリ、サッパリ。

 

山梨といえば、桃桃桃!!

私が果物で一番好きな桃!

うまい桃を求めて、いざ忍野八海へ!

忍野八海は、大学時代に行って桃の旨さに感動してから、山中湖近辺に行くときは必ずと言っていいほど立ち寄る場所。

今年もありました、湧水で冷やされた桃!

包丁を貸してくれて、自分で剥いてまるかじりするんです。

IMG_2039.JPG

桃太郎誕生の瞬間・・・的な。

富士登山、今回も楽しかった。

登山にはまりそうな予感。。

私のこと

管理人カナコ (2011年7月 11日 16:38) | コメントする | トラックバック

現在大関商品研究所で進めている、「なんじゃもんじゃハウス」プロジェクト。

こちらのホームページでは、ブログをライターの方が書いてくださってます。

なんじゃもんじゃハウス公式WEBサイト http://nanjya.jp/

 

そして、先日は畏れ多くも私めが題材になっとり?まして、この記事、色々な方からご好評をいただいております!

なので、こちらでも、ご紹介させていただきます。

ライターの方が書くと、すごい表現力なんですね?!

私の2年間が、壮大なストーリーになりました(笑)

二部構成なり。

「かなちゃんの話(1)」http://t.co/W2u9Z3N

「かなちゃんの話(2)」http://t.co/kI9vY3N

大関商品研究所に入所しました!

管理人カナコ (2011年6月 27日 11:30) | コメントする | トラックバック

前回の更新が、遥か昔のことになってしまってますが・・・

それだけ日々充実してたってことで。。

いや、これからは心を入れ替えて、もっとがんばります!

 

では最近の大きな出来事を。

この4月から、私、転職しました。

大関商品研究所」という会社の一員になりました。

2009年から私が住んでいるシェアハウス「バウハウス南千住」の運営をしている会社です。

 このバウハウスに住み始めてから、社長の大関さんに出会ってから、私の人生はもう面白いくらいに変わり始めました。

運命をひしひしと感じるくらい。

なんと言っても、この「ニジノワムラ」を形にできたんだから・・・!

そして今度は転職しちゃいましたし。

 

社長の大関さんは「私のあしながおじさん」であり、「私の目指す大人像」であり、両親並みにリスペクトしています。

そんな人のもとで働けることになって、楽しく仕事ができて、すごく勉強になって、毎日幸せでなりません。

この初心をずっと忘れるべからず。

 

同僚かつシェアメイトのいずみちゃん曰く、「社長=神」。

 

大関商品研究所での私の肩書きは、「企画・広報・船長」。

最近のお仕事は、こんなかんじ。

・ツリーハウスのあるシェアハウス「なんじゃもんじゃハウス」を横浜につくっています。

・屋形船をリノベーションして海賊船にするプロジェクトを始めました。

・古い銭湯をリノベーションしてベーカリーカフェにするプロジェクトを始めました。

とってもワクワクすることだらけです。

 

そして、入所して最初の一大任務は、会社のブランディング。

ロゴ・名刺・WEBサイト・会社案内などなどをまずは作っています。

何をやっている会社なのかを分かりやすく、魅力的に伝えること。

7月上旬に、WEBサイトがリニューアルされるので、ぜひ見てみてくださいね!

ちなみに、ブログなんかも書いてるのよ。

大関商品研究所ブログ

 

ツリーハウスのあるシェアハウス「なんじゃもんじゃハウス」

なんじゃもんじゃハウスバナー.png

 

ニジノワムラピクニック

管理人カナコ (2010年11月 7日 16:56) | コメントする | トラックバック

10月のとある週末に、ニジノワムラメンバーからサイクリング&ピクニックのお誘いがあり、行ってきました。

お弁当を作って、チャリで荒川に行って食べるって計画。
みんな仲良しで、私も誘ってくれて、うれし楽し♪
通り道にある私の住むバウハウス南千住に迎えに来てくれ、チャリで一路荒川を目指す。
ニジノワ暮らし、まずは足の確保から!(byひつじ不動産)ということで、住人はみんなチャリ族なのです。
住人5人+その彼氏彼女+私の8人、一列に並んでチャリで安全走行。
途中でスーパーに寄り、お酒を買い込んで、20分ほど走ったら荒川土手へ到着。
土手のサイクリングロードを途中脱線してオフロードを駆け下りる。気持ちい〜!
川っていいよね。
空まで視界が広いのがいい。
荒川ピクニック0.jpg
朝から作ってくれたお弁当を広げて乾杯!
IMG_0118.JPG
ひとしきり腹もふくれ、お酒でいい感じになったあとは、スポーツタイム。
バドミントンで回転レシーブ、フリスビーでダイビングキャッチ、凧上げで全力ダッシュ、という金八先生なみの青春メニューをこなしたので、いっきにくたくた。
自転車で凧の散歩をする住人ヒデ。
荒川ピクニック4.jpg
子供はこれをこなした後は、ぽかぽか布団で眠るんだろうけど、大人の時間はここから。
ニジノワムラ浅草に戻り、「瀬戸内国際芸術祭」に行ってきた時の土産のさぬきうどんパーティー。
きのこ鍋も加わって、こころもからだもあったまる。
さぬきうどんにはやっぱりちくわ天!
IMG_0125.JPG
そしてまたまた飲み開始。
ニジノワムラメンバーは、ほんとよくお酒を飲むんだよね。
次から次へとお酒が出て来るし、居心地がいいからついつい長居してしまうんです。
そんなステキな家になったのは、住人みんなの人柄のおかげ!
ありがとう。

ブログはじめました

管理人カナコ (2010年10月 22日 02:00) | コメントする | トラックバック

秋です。

約1年の放置プレイの末、やっとニジノワ村サイト「NIJINOWA NOW」を更新しましたー!
それとともにこの村ブログも書き始めました。
これは私にとって非常に大きな第1歩だな。
完全に怠慢でした。これからは、更新をルーチン化せねば。
ブログ書かなきゃコンタクトレンズ外せないとか、ルールを自分に課そうかな。
旅の途中のゲストハウス、北海道ツーリングでのライダーズハウスからインスピレーションを受けて始まった、ニジノワ村計画。
村づくり構想5年、村づくり着手してからあっという間に1年が経ちました。
8月に完成したシェアハウス「ニジノワムラ浅草」にも既に5人の村びとが住んでくれて、いい感じでシェア生活を楽しんでくれてるみたい♪
オープンまでの道のりは、追々ニジノワブログで紹介していこう。と思います。
ニジノワムラ浅草のリビングです。
IMG_9997.JPG
ところで、このブログのタイトル「スナックかな子」って何かっていうと、ニジノワムラ浅草を作るときに、何となくバーを併設したかったってことと、今私が住んでいるシェアハウスで、同居人相手にお酒と小料理を振る舞ったりしてるのがスナックっぽかったからってことで、流れるままに「私がお店オープンするならこの名前に」ってことになりました。
どうせならブログもこれで。エイヤです。
実際のスナックかな子は11月10日から不定期で、ニジノワムラ浅草にてオープンする予定です〜
(月1くらいかな?)
ほかの日は、1日店長やりたい人にバーを貸します!
ここを拠点に、オモロい輪が広がるといいなー♪
バースペースこんなかんじ。
IMG_0006.JPG
ふぅ。初回からちょっとしゃべりすぎたようだ。
ブログは小出しに長く続けよう。