ニジノワ村 : 農村的秘密基地

ニジノワ村 : 農村的秘密基地 > 管理人ブログ カナコの部屋 > 日々のできごと > 富士山に登ってきました!

富士山に登ってきました!

管理人カナコ (2011年7月 19日 11:12) | コメントする | トラックバック

海の日ですが、山に行ってきました。

大学時代の友人が福岡から東京に遊びに来るということで、同窓会旅行でも・・・という流れだったのが、いつの間にか行き先が富士登山に。

私は3年前に初めて富士山に登って、そのときとても良かった記憶があったので、二つ返事で快諾。

3連休で山小屋も予約が取れず、一度はあきらめたものの、夜から登り始めてそのまま登り続ければ御来光見れるんじゃ!?ということで、ちょっとビビりながらもそのコースで行くことになった。

しかし参加者は最終的に3人・・・!しかも、私以外は男性。足を引っ張らないようにがんばらねば。

前回登ったときの装備に追加して、今回はストック(トレッキングポール)と高機能スパッツを購入!

これで疲労も軽減されるはず。

 

午後ゆっくりめに東京を出発して、五合目に21時くらいに着くように目指す。

今回は須走口からのルート。

前回登ったメジャーな吉田口みたいにお店もあんまりなくて、人も少なく、なんかさみしいぞ。夜だからかな?

でも、満月に近い月が強い光を放ち、眼下には夜景が広がり、さっそく感動する景色に遭遇!

P1010738.JPG

高山病予防のために、30分ちょっと高所順応をして、登山開始。

最初のほうは木が生い茂るエリアで、木のトンネルの中を上っていく感じ。

途中途中、木が途切れたところで月と下界が見えるのが爽快だー!

ちょっと空気が薄い感じするけど、しゃべりながら登れるレベルでまだまだ余裕。

夜登山って、こんなに気持ちいいんだなぁ。だいいち、暑くないからいい。

 

こまめに休憩をとって、行動食を食べ、七合目半分を超えたあたりで薄明るくなってきた。

そして、だんだん寒くなってきた。

フリースとレインジャケット上下を着こみ、手袋をして完全防備で登る。

頂上で御来光を待つと、混んでるし寒いしなので、今回は八合目で見る計画。

八合目に差し掛かったあたりで、だんだんとガスってきた。上のほうは、完全に白い。

4:30の日の出まで待つこと30分。

 空の色がだんだん変わってきて、もう太陽がすぐ下にあるのがわかるくらい、地平線あたりに光の帯ができている。

IMG_1980.JPGのサムネール画像

ときどきガスが出てきて真っ白に包まれて、そこに太陽の色が映ってピンクのもやになって。

とっても幻想的。

IMG_1985.JPG

御来光の瞬間はガスが晴れますように・・・と祈ってると・・・

太陽が顔を出した!

ついに御来光だ!

IMG_2001.JPG

ガスはいつの間にか晴れていた。

よかった!

やっぱり、これを見るためにここまで登ってきてよかったって思う。

感動の瞬間だ。

しばし休憩し、再び頂上を目指す。

御来光を見れたので、あとはもう消化試合だ。 

 

しかし八合目から酸素がさらに薄くなった気がする。

ちょっと高山病の気が出てきたメンバーを元気づけるために、応援ソングをipodで流しながら登る。

「負けないで」から始まり、「ガッツだぜ」、「GET WILD」、「栄光の架け橋」まで。

日本一高いところでDJ。気分いい♪

↓下のほうに雲海が広がる。

IMG_2006.JPG

いよいよ山頂に到着! 

なんだか最後はあっけない感じ。

前はもっと最後辛かったような・・・ストックとスパッツのおかげかな。

IMG_2008.jpg

山小屋でおしるこを注文すると、ぬっるくてあっまい汁が出てきた。

これで700円かいー!せめて餅くらい入れてほしいよ。。

 

休んでると、近くにちょっと盛り上がってる人たちが。

ワンセグでなでしこジャパンの決勝戦を応援しているではないか!

ブブセラ持ってきてる人もいたし。

PKまでもつれこみ、日本優勝!!すごい!!!

そして日本一高いところから応援してるってのも、なんだかすごい瞬間!

 

頂上は雲に包まれて、視界が真っ白になってしまったので、おはち巡りは断念。

天気が崩れないうちに、さっさと下山なり。

下にいくとだんだんと晴れてきて、富士裾野の樹海が広がる壮大な風景♪

IMG_2017.JPG

 

そして、元ダンサーの渾身の力をふりしぼった三点倒立!

IMG_2022.JPG

落ちなくてよかった。。

そしていよいよ最後のハイライト、砂走り。

砂(砂利)の道を、一気に駆け降りることができるってコース。

IMG_2029.JPG

砂埃を上げて、走るー走るー俺ーたーちー。

スピードを出すと止まれないから注意。

かなり足の力を使うので、腿がやられ、膝も爆笑している。

下りのほうがだんぜんキツイな、これ。

 

そして、お昼前に下山。

そのまま温泉に向かって、スッキリ、サッパリ。

 

山梨といえば、桃桃桃!!

私が果物で一番好きな桃!

うまい桃を求めて、いざ忍野八海へ!

忍野八海は、大学時代に行って桃の旨さに感動してから、山中湖近辺に行くときは必ずと言っていいほど立ち寄る場所。

今年もありました、湧水で冷やされた桃!

包丁を貸してくれて、自分で剥いてまるかじりするんです。

IMG_2039.JPG

桃太郎誕生の瞬間・・・的な。

富士登山、今回も楽しかった。

登山にはまりそうな予感。。

カテゴリ:  日々のできごと

トラックバックURL

http://www.nijinowamura.com/kanako/every-day/27/trackback/

コメントする